親世代にわかる邦楽ロックの一言 blog

親世代に不思議な今どきの邦楽ロックのあれこれ

SOLで解禁!平手友梨奈ソロ曲 そして吉本坂ってなに??


【欅坂46】平手友梨奈 ソロ曲「夜明けの孤独」 Full初解禁

 どうも。F山  南央です。

 

さっき、一休みしていた

(結局スマホ)。

で、初めてフルバージョンがあったのを見つけた。

というのも2月21日の23時59分になっているから

出したてホヤホヤ。校長ナイス!

 

ソロとしてというか、一人の歌手として歌は、

それほどうまいとはいえない。

けれど、てちちゃんの歌声は、間違いなくやさしい。

しかも深い温もりのある声。

きっと、どんどんソロの歌も、歌い続けるうちに上手になって行くはず。

気持ちが入って行くんだな。

 

すこし、脱線して。

ここからは、

昨日のように機械音痴のつらみ。 

親世代の微妙にわからない部分がある。

それはアップされていたはずの曲が

 

次の日にはないってこと。

 

もちろん、なんとなくわかっている。

おそらく著作権なんかの問題。

「削除されました」って出てる時に、

あーこれ良かったのにダメなんだ。

と曖昧に自分で思う。

 

だからこれもダメなのかもしれない。

けれどSOLの中でのオンエアのものだから、

オンエアするってことは、

一般的に人に聴いてもらっていい体勢ではないのか?。

 

しかもこのブログは、無料ブログ。

収入など得ていない。

 

で、話は戻るが、てちちゃん。

この曲とてもいいです。

でも、でも親世代、

なんか似てる曲があるのに気が付きます。

 

それは尾崎豊さんの「I LOVE YOUI」

曲の入り方とかすごい似ている。

しかも当時の尾崎豊さんも16才の時には

こんな感じだったし。

 

でも尾崎豊さんと違うところ。

それは、尾崎豊さんが自分の気持ちを

自分で書いてそれを歌っていること。

 

てちちゃんは、

この曲を用意されて、それを歌っている。

だから、曲のなかに詰まった思いが、

てちちゃんの本当の気持ちを

ちゃんと反映しているのか。

そこが気になる。

 

さや姉みたいに、

ギターの弾き語りとまでは、

いかなくても

ギターが弾けるのだったら、

さらにいい曲の雰囲気が出せるのでは。

 

でももし「大人の都合」が入っていたら、

またてちちゃんは、傷つく。

 

さっき、確認してたら、

今年もロッキンにエントリーしてる。

欅坂46が。

しかも第3部だからお盆休みに当ててきている。

 

昨年のことがあるから、

「今年は」って気持ちが強くなって

余計にプレッシャーがかからないか。

そこが心配。

 

はい。ここから関西のニュースです。

 

乃木坂46、欅坂46に続き、

次は吉本坂46に決まりました。

なんて吉本坂ってあるのか?

 

しかも、おどろいたことに吉本って所属タレントさん

6000人もいる。

その中から、男女問わず100人が、まず決まるって。

てことは、男性陣もグループに入るってことか?

 

最終的には吉本坂46だから46人になるはずだけど、

100人からの競争も激しいだろう。

どんな形態になるのか、

しかも彼らが歌って踊るっていう

イメージがつかない。

 

だが、吉本王国は、

そんなにテキトーなことはしないだろう。

お笑いの頂点に君臨する会社だし、

それを物語るように

株式会社の形を取っている立派な会社。

 

だからどちらの色が強いものになるのかがわからない。

でもなぜ、乃木坂、欅坂ときて吉本坂なのだろう。

 

また何かが始まるかもしれない。