親世代にわかる邦楽ロックの一言 blog

親世代に不思議な今どきの邦楽ロックのあれこれ

もしブレイクしたら、親世代もちょっと認めて。Althea でた!また高校生から!!!

どうも。F山 南央です。

 

バンドと言っても、

すぐに頭角を現すバンドは、

ほんの少し。

せいぜい大学を卒業してプロになって、

徐々にあがるところが多い。

 

その間は、そのバンドそれぞれ。

バイトをして食つなぐ。

正社員になる。

なんとなくニート的。など。

 

その中で、でました。

もしかして次に来るんじゃないか?

とひそかに思うバンドが。

 

 

そのバンド「Althea」(アルシア)

と言います。

2015年結成の高校生からのスタートです。

早いですよね。世間に出るの。

 

高校は神奈川県。

メンバーは、ヴォーカルギター ゆーへー

      ベースコーラス  naoya

      ドラム      鳩

の3ピースバンド。2018年現在19才ということです。

 

このすごさを2曲で比較してください。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

最初の「白紙に返して」なんて、

これ「高校生ですか?」

と言いたくなるくらいです。(卒業しましたけど)

 

他にも何曲かMVが出てます。

その音もすごいんです。ベースもビシバシきます。

3ピースには思えないほど、激しいのもあります。

それが、またカッコイイ。しっかりした曲なんです。

 

何度も言ってすみません。でも

まだ10代ですよ。これからじゃないですか!!!

 

それで、あまり誰かに似てるなんて言っては

いけない世界かもしれないのですが、、、。

ゆーへーさんの雰囲気

どことなくArt-school木下理樹さんに

似てる気がします。

なんて言ったら、どちらのファンにも叩かれるか。

すまそ。もう言いません。

 

ゆーへーさん、歌声がなんか力強いけど、

どこか儚げな感じがして、

そういうところが、

バンドのこれからのKEYですね。

 

そして、ちょっと違うなあと

変化している部分があります。

それは、自分達の個人情報を

あまり出さないグループが多くなっているということ。

これは、学校でも完全に個人情報が

守られてからの世代だからでしょうか。

 

だから、全体的にどのバンドも

「私はこうでああで」ということよりも

いいから「曲聴いて」という意識が高い気がします。

自分達が表現する曲、その他のことはどうでもいい。

そういうスタンスが10代の特徴です。

 

そうは言っても売れてきたら、

少しは本人たちのことがわかるかもしれません。

この先が楽しみなバンドを見つけました。