親世代にわかる邦楽ロックの一言 blog

親世代に不思議な今どきの邦楽ロックのあれこれ

上野樹里と和田唱が夫婦でお花見「素敵すぎる!」ってなんで上野樹里が先なの?

f:id:hamanori0601:20180329155459j:plain

 

 

どうも。F山 南央です。

 

女優の上野樹里と夫で

ロックバンドTRICERATOPS

ボーカル&ギター・和田唱が28日、

お花見デートの様子を

それぞれのInstagramで公開し、

話題を呼んでいる。

 

投稿によると、2人は桜の名所として知られる

千鳥ヶ淵でお花見を楽しんだよう。

和田は手漕ぎボートに乗ったことを明かし、

「同乗者はこの人」と妻の上野が

満開の桜の下で笑顔を浮かべる写真をお披露。

同じく上野の方もお花見を

満喫したことを報告している。引用シネマトデイ

 

 

ものすごく、どうでもいいと思われますが、

この内容が上野樹里さんの方が

知名度高いです」と

言っているようで、すごく気になります。

 

なんとなく今年も出るか。

とそんな予感はしてました。

でもやっぱり「でた。」「でた。」ってところです。

夫婦円満。仲良し夫婦。

いいことじゃないですか?

それは。

 

でも自分はトライセラの曲や

和田唱さんの作る唄が

すごい好きなので、

できれば和田唱さんを

先にしてもらいたい。

と勝手に思うんです。

 

意味わからないでしょ?

そうですよね。

いいんです。

 

トライセラトップスの曲も

アップしたいと思いますが、

和田唱さんは、そもそも芸術家一家の長男で、

小さい頃から、

父親とレコードや映画を買いに行ったり、

映画を見たりして大人になった人。

 

中でもびっくりしたのが、

夢のチョコレート工場

というビデオテープを

持っているんです。

これ、わかりますか?

そう「チャーリーとチョコレート工場」の

30年位前に作られた、その昔の原作版。

 

まだまだいろんな伝説がありますが、

「ただもんじゃない」人なんです。

その子供の頃からのインドアな知識は膨大で、

なおかつ小田ファミリーからも

3年連続で「お呼ばれ」する

人でもあります。

小田さんからも絶賛されています。

 

だから、できれば、できれば先に

和田唱さんの名前が

あってほしかった。

それだけなんですけど。

 

で、毎年恒例行事のようにお花見に

行かなければならないなんてならないで

欲しい。それです。

 

確かに、3人組トライセラトップスは、

うーん、例えば3人組のバックナンバーとか、

そういうジャンルで

曲を出しているわけじゃない。

けど、アコースティックギターとベースで

曲が成立するって、

他のバンドでは見当たりません。

それくらいすごいですよ。もちろんエレキもやります。

 

www.youtube.com