親世代にわかる邦楽ロックの一言 blog

親世代に不思議な今どきの邦楽ロックのあれこれ

浪人しても変えられる。細美武士さん。

どうも。F山 南央です。

 

明日は、3月31日。

もし何かしておきたいことがあれば、

明日は、

思い切ってやり残したことが

ないように

やってください。

(年度で言うと違いますけど)

 

そして4月1日からは、

新しい生活です。

始めて経験する浪人という身分。

 

でも意外に

「中学生で浪人している」

いう人も、

この日本にはいるんです。

自分が出逢った人に、

物凄く家が田舎で

高校が1つしかない。

そこを落ちてしまうと

「中学浪人なんだよ」

教えてくれた人がいました。

 

その時は、

すごく驚きましたが、

自分の友達にも同じような人がいる

言っていたのだから、

そういう地域もあるのだと

知りました。

 

さて浪人になってしまった人は、

予備校は決っていますか?

なんかこの時期にやたらに

予備校の宣伝が多いのは、

哀しいです。

でも商売は、そういうものかもしれません。

 

そこで今日は、

細美武士さんのラジオでの

話を伝えたいと思います。

今日一日、そのラジオの音源を

探しに探したのですが、

どうしてもないので文字起こしします。

 

 それは、第一志望の大学に

落ちてしまって、

そのまま違う大学に進んだ

女の子からの相談です。

 

第一志望に落ちてしまって、なんとなく

第二志望の大学に来ているが、

気持ちが切り替えられないまま

ここにいる。

 

もしやめてまた勉強を始めるとしても

6月にもなってしまったから

間に合わない。

 

そんな行動できない自分が

どうしたらいいかわからない。

 

という相談でした。

そこで細美武士さんが

 

どんなところに行っても、

それが大学でも、

楽しいはずの遊びでも

何か違うと思うことは必ずある。

100%の満足には絶対にならない。

 

大学を落ちてしまったことは、

変えられないけれど、

今から、ここの場所に来てよかったと

思えるようにすることは、

自分次第でできるんじゃないか?

 

ということでした。

この話は、

実は本当にその通りのことなんです。

不本意にも浪人になってしまっても、

そのことが人生のプラスになることは

絶対にあります。

頑張り切れたらそれが自分の糧になります。

人が得られなかった達成感を得られます。

 

だから学校に行っている現役の学生とは

違う形で頑張ってください。

浪人した人の翌年の合格率は7割から8割

言われています。これだけ高い数値がでるのは、

努力の結果じゃないですか。

 

www.youtube.com

 

f:id:hamanori0601:20180323205627j:plain

昨日DVD、じっくりしっかり聞きました。

上のアコースティックバージョンではない

通常のアレンジのものが収録されています。

 

細美さんがライブハウスに来る奴は、

ちょっとはみだしてて、浮いてて

「脳みそ足りないさみしいヤツら」

と言ってむかえてくれます。

 

勉強があるので、聴いてくださいとは

言いにくいですが、辛くなったら

ちょっとブレイクしてみてください。