親世代にわかる邦楽ロックの一言 blog

親世代に不思議な今どきの邦楽ロックのあれこれ

今年のフェスは、旅行気分で長崎スカイジャンボリーへ行く!

どうも。F山 南央です。

関東も梅雨入りして、湿気の多いどんよーりした

毎日になってきました。

 

でもそろそろ夏休みのこと気になるのでは?

何と言っても夏休みは「フェス」のシーズン!

 

ここ数年でめちゃくちゃ増えましたよね。フェス。

しかも2日、3日、4日間なんて言うのもありますから。

 

そこで今回は長崎スカイジャンボリーを紹介します!

 

【フェスは、暑さとごみの格闘技】

 

とにかくフェスは、暑いし人が多い。(当たり前ですが)

で、その中でもやっぱり一番盛大なのは、ロッキンですよね。

でも、すでに電車に乗るところからホームは、人でこぼれそうなほど。

ちらほら小さい子供さんもいますが、本当に注意が必要です。

 

しかもロッキンは、4日間の開催ですから、仮に4日券を

買ったとしたら一人で4万は飛びます。

それでも頑張って複数日券を購入して

キャンプしている人たちもいますが、

本当に暑さに気をつけてください。

 

【そこで長崎スカイジャンボリー

 

そのアーティストがじゃーん。

すごい顔ぶれです今年も。

 

f:id:hamanori0601:20180608205131p:plain

f:id:hamanori0601:20180608205545j:plain

f:id:hamanori0601:20180608205652j:plain

f:id:hamanori0601:20180608205816p:plain

f:id:hamanori0601:20180608205936j:plain

 

長崎に、行ったことがあるとしたらほとんどが

修学旅行か何かではないでしょうか。

f:id:hamanori0601:20180608210010p:plain

そんな長崎の駅の裏手にそびえる稲佐山

スカイジャンボリーは、開催されます。

それが1日だけのフェスになるのですが、

毎年、来るアーティストがなかなかのラインナップなんですよ。

しかも一日券が安い。前売りももちろんありまして7900円です!

これでかなりのアーティストを一日中見ることができる。

それはお得です

www.skyj.jp

 

f:id:hamanori0601:20180608212528p:plain

 

 

【観光ができる!】

どうせ飛行機に乗って行くのだから、今年の夏休みは、

長崎に旅行に出かけるプランで行くことができちゃいます。

市内の観光地はもちろんのこと、

少し郊外に行けば、長崎ハウステンボスもあり、

そして、まだまだ先が気になるマンガ進撃の巨人

映画のロケ地となった軍艦島は、見る価値あります。

 

さらに加えて、長崎のグルメは、かなり不思議。

お土産にできる角煮まんや市内で食べるトルコライスは、

かなり変わっています。それ以外にも本場のちゃんぽん

変わった茶碗蒸しもあります。

 

【いろいろ楽しめるのが長崎スカイジャンボリー

 

今年の夏に、フェスに行こうと思っているのなら、

こんな風にフェス+観光+グルメなんていうのも

きっと楽しいですよ。ぜひおススメします!

 

 

自分的には、まだライブに行ったことがないマイヘアが

みたい。